マンション

玄関を広くしましょう

白い家

新築の間取りで注目したいのは、玄関の間取りです。とにかく玄関は広いスペースを取った方がいいと思います。靴をぬぐ処を広く、靴箱などの納戸を広くです。家のフローリングを広くするよりも、こちらの方がずっと生活しやすいです。とにかく納戸は、広いと、自転車は入れられるし、消耗品の備蓄もできます。何でも入れられ、大変便利です。また、玄関の靴脱ぎ場を広くとるのも、家族が多いと、靴だらけの家が、たくさん靴を脱いでも、収納に困らなくなるのです。また、玄関のたたきはフローリングと同色の色にすると、フローリングが続く感じで、目の錯覚を引き出して、狭いスペースでも広く見えるのです。これもうれしいところです。
これは、面白味のないように感じられることと思いますが、狭い家には、どうにか広く見せる工夫が必要になるのです。都市部に、駐車場を確保して、その分、家は狭くなる間取りを選んだ場合は、目の錯覚を利用するのがベストです。階段もオープンなリビング階段を選ぶよりほかありません。階段に座って、窓の外の景色を眺めるのにも使えます。寒い時でも、もともと狭いので、階段があってもさほど寒くはないでしょう。借景を窓で確保するのもいいです。

headline

おしゃれな家

実際、住んでみないと分からない事だらけ。

子供との二人暮らしで、住宅街の環境のいい場所を探し、アパートを借りました。入居の前に 部屋、お風呂場、キッチンなど不備はないか、チェックし、不動産会社からも、新しく交換しまし…

キレイな家

私が住んでいたアパートの収納スペース

私が以前住んでいたアパートは、日当たりが良く、コンビニも近くにあり、一人暮らしには最適な場所に建っていました。しかも、台所別、トイレとバスは別、冷暖房完備なうえに、家…

一戸建て

住む前と住んだ後

新居探しの時、今入居している賃貸アパートに2回来て、雨の時、晴れの時の日差しを見たのですがすりガラスではあったけど沢山の窓があり、光が良く入る物件だったし、風の通りも良かった…

白い家

玄関を広くしましょう

新築の間取りで注目したいのは、玄関の間取りです。とにかく玄関は広いスペースを取った方がいいと思います。靴をぬぐ処を広く、靴箱などの納戸を広くです。家のフローリングを広くするよ…